« 着物は日本発世界のクールになれるか?Kimono de Art | トップページ | XCOOL Vol.106: 日向大介さんインタビュー・後半! »

2005年9月 5日 (月)

XCOOL Vol.106: 日向大介さんインタビュー・前半!

XCOOL、少々夏休みモードで更新が遅れていました。9月は頑張ってPodcastを配信していきますよ〜!今回は、LA在住の作曲家・編曲家、音楽プロデューサーの日向大介さんインタビュー(MP3ファイル:前半)です!

日向大介(ひなただいすけ)さんは、大学時代に渡米し、ボストンのバークリー音楽院に入学しました。その後、1981年にロスアンジェルスに移り、ニューウェーブ・ロックバンド「アイズ」を結成。86年にはウィンダムヒルより「インテリアズ」をリリースし、グラミー賞のニューエイジ、プロデュース部門にノミネートされました。その後、小室哲哉のアルバムやマツたかこ、トウコなどのプロデュースのほか、テレビドラマの「ロングバケーション」、「ラブジェネレーション」などのサウンドトラックを担当。現在は、新しいアーティストの発掘、プロデュース分野で活躍しています。

番組では、日向大介さんの渡米のきっかけから、作曲家・編曲家、音楽プロデューサーとして活躍するようになった経緯、また、現在にいたるまでの数々の軌跡に迫ります。

上記の「Podcast」バナーをクリックして、アドレスバーに表示されるURLをiTunesなどの受信ソフトに登録すれば、自動的にファイルをダウンロードできます。詳細は「Podcasting Juice」を見て下さい。


なお、このインタビューは、MUSIC BIRD/SPACE DiVA提供のラジオ番組「XCOOL」で8月13日にオンエアされたものです。オンエア中にプレイされた楽曲は、日向大介さんの手によるプロデュース曲なので、本人の了承を得てPodcastにも収録しています。お楽しみください。

(楽曲リスト)
1曲目:True True/Jade&Steve I.
2曲目:Private Love/Jade&Steve I.
3曲目:U R DA ONE/Jade&Steve I.
4曲目:金曜だからじゃない/Jade&Steve I.

-Hirokon


9月 5, 2005 Podcast |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110128/5800819

この記事へのトラックバック一覧です: XCOOL Vol.106: 日向大介さんインタビュー・前半!:

» 日向大介氏、自らのキャリアを語る トラックバック Blog: Oh-akubi
 最近はJade Sieve Iのプロデュースを行ない、ラウンジ・ヒップホップという新たなジャンルを打ち立てようとしている日向大介氏が自らそのキャリアを語っているサイトを僕は最近発見した。インテリアズ時代は、(僕の2月12日の書き込みを読んでもらえば分かるように)..... 続きを読む

受信: 2006/02/23 21:41:07

コメント

コメントを書く